So-net無料ブログ作成

新興(信仰)科学? [社会]

メディアやネット情報がさかんに不安を煽ってくれるおかげで、元素を分解する微生物(ワォ!)やら鉱物を口当たり良く飲用できるようにした物やらの話がときおり耳に入る今日この頃です。

せめて慎重に高度な精製が施されて有害な夾雑物が混じり込む心配のない品物なら、精神安定の効果は期待できるかもしれないと思ってみたりしますが、こういう物をありがたがる人は『天然』という文句に惹きつけられる人と重なるようで精製物は好まないようです。

そもそも「既存の科学的知見は信用ならない」という前提なので、ぼくなどが思いつく論拠ではとりつく島もなく、「リスクの方が大きいからおやめなさい」と言っても話がかみ合いません。
「原発周辺の海水の浄化に使われた鉱物(そこは信用するんだなあ)だから体によい」なんていう説が説得力を持ってしまうんですね。どうしたもんでしょう?

ずいぶん前に注目を集めたことですが、宗教団体に入信した人を脱会させるために家族や弁護士さんたちが説得を試みた話法を勉強してみようかなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。