So-net無料ブログ作成

退陣劇 [政治]

「日本の首相が退陣」というニュースが遠く離れたこの地にも伝わってきました。

ぼくがこのブログを書き始めたのは、昨年9月に彼が首相になったのをひとつのきっかけにしていました。
その時にも、「総花的なことを並べているけれども、何に向かってどのような道筋を進むのかがよく分からない」というようなことを書いたと思います。

退陣劇もやはりよく分からない経緯です。
内閣改造、国会を開いての所信表明、「この件は職を賭して取り組む」と発言した直後にいなくなってしまうとは…。首相の座というのはそんなに軽いものだったのかと思ってしまいます。
先に首を差し出すから給油を続けさせてほしいと言っているように聞こえますが、少しねじれた理屈に思えます。
8月頃から健康面の不安があったとの情報もありますが、それほど深刻ならば国会や海外出張などでいろいろ言う前に進退を考えるべきではなかったのかなという気がします。

日本の米国債を少し手放して他の資産に置き換えるというような話が流れてしまったので、オーストラリアでブッシュさんに引導を渡されてしまったのでしょうか?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

kaz-i

お元気でいらっしゃいますか?
日本を離れられるときから、次の記事をお待ちしていました。

突然の不可解なニュースに驚かれたことと思います。
日本でも理解しがたいという反応が多いです。

でも代表の行動とは思えませんでした。
by kaz-i (2007-09-13 08:17) 

angus

ご無沙汰しております。
どういう訳か、とても楽しく暮らしています。

このような理解しがたい話題から遠く離れて(しかし、チュニジアの新聞に久間さんの発言と顔写真が載ったこともありますが)安らかに暮らしているので、「政治」に分類する文章を書くことはないだろうと思っていたのですが、出勤前に見ていたテレビ(仏のニュースチャンネルやアルジャジーラ)で速報が流れたので、帰宅後に反応してしまいました。

こちらでの生活に関しては別のブログで報告していますので、よろしければのぞいてみて下さい。
http://55angus.cocolog-nifty.com/blog/
by angus (2007-09-14 01:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。